Super FJ

How To

 

日本のジュニアフォーミュラカテゴリーとして1980年にスタートしたFJ1600の後継として2007年にスタートしたカテゴリーである。

 

本格的フォーミュラカーとしては安価に出来るカテゴリーでF4 F3 SFへと続く日本のフォーミュラピラミッドの底辺に位置しています

 

入門用、あるいは上級フォーミュラへのステップとして若手の育成に適しているだけでなくローコストで楽しめるフォーミュラカーレースとしてベテランドライバーの参加も多いレースです

 

そして年末には日本一決定戦も行われ、毎年各サーキットから多くのドライバーが集い日本一の座を賭けて熾烈な争いが繰り広げられる。底辺カテゴリーながら若手とベテランの戦いが非常に熱く

各所で展開される若手の勢いとベテランの技が入り乱れるバトルが魅力。

 

Machine

 

エンジンはHonda製 L15A  1500cc  

ミッションは戸田レーシング製 5速  Hパターンドグミッション

タイヤはYokohama製 13インチでスリックタイヤとレインタイヤの二種類がある

レースでは予選、決勝を通して使用可能なタイヤは1Set(4本)

FJ1600と違い前後にウィングを装備、見た目もレーシングカーらしい仕上がりになっている。